【トライ系】

Slack -Incoming Webhook-

Slackを使ってみよう企画

Slackって何か? いろんなアプリと連結できるメッセージアプリとなります。
今回はシンプルにAPIでメッセージを送る手法の整理

Incoming Webhook

1.ログインした状態でアプリ検索を行う。

検索するのは「Incoming Webhook」

2.投稿するチャンネルを選択する。

「Incoming Webhookインテグレーションの追加」を押す

3.稼働確認

セットアップの手順 という項目がああるので開くを押す

例に書いているcurlコマンドをTerminal、TereTermなどで実行する

Terminalでの実行例

Slackでの実行結果

4.参考と注意

SlackのURLはすぐに切り替えることは出来ますが、漏れると不特定多数からアクセスがあるのでご注意ください
またメッセージの表示は色々切り替えることができるので、適宜ご利用ください
https://api.slack.com/docs/message-formatting


関連記事

  1. 【トライ系】

    DeepRacerを遊んでみた(やってみた系)

    DeepRacerとは?https://aws.amazon.co…

  2. 【トライ系】

    wordpressのDBをAuroraからMySQL on EC2

    やりたいこと当ブログをWebサーバーとDBサーバーと分割していたが…

  3. 【トライ系】

    Slack -Slash command-

    Slackを使ってみよう企画Slackって何か? いろんなアプリと連…

  4. 【トライ系】

    CloudFrontのログS3を解析する(費用請求)

    費用請求awsの費用チェックで毎日金額をチェックしているのだが、…

  5. 【トライ系】

    CloudWatch Agentを導入 -cmd形式-

    CloudWatchそもそもCloudWatchは?Amazon …

  6. 【トライ系】

    Docker -コマンド-

    dockerコマンド代表的なコマンドを整理imageコマンド説明…

アーカイブ

PAGE TOP